【看護師執筆】 インフルエンザってなに?赤ちゃんの症状、注意点、予防方法は?

毎年冬になるとやってくる、インフルエンザの季節。流行のニュースを聞くたびにドキドキしますよね。特に子育て中だと、わが子がかかってしまわないかと、なおさら不安になると思います。インフルエンザから赤ちゃんを守るためにはどうしたらよいのでしょうか?
今回は、赤ちゃんがインフルエンザにかかってしまった時にどうすればよいか、お世話するときのポイントと、予防方法について、看護師が解説します。

【管理栄養士執筆】 育児用粉ミルクとフォローアップミルクの違いって?

赤ちゃんがすくすく成長し離乳食も少しずつ進んできました。そんな頃に「フォローアップミルク」という言葉をよく聞くようになるのではないでしょうか。
このフォローアップミルクについて、なぜ使うのか、普通のミルクと何が違うのか、いつから使うのか、そもそも使わなければならないのか、疑問に思っている方も多いのでは。

【助産師執筆】 妊娠中に運動が必要なのはなぜ?理由や運動の効果を助産師が解説

妊娠して安定期に入ると医師や助産師から運動することを勧められませんか?
妊娠中のママの健康を守るために必要なのが適度な運動です。
運動することで、お産に向けて体力を保ち、体重管理を行ったりマイナートラブルを予防できます。
今回は妊娠中の運動が必要な理由や運動する時の注意点、ウォーキングなど具体的な運動の効果について助産師が解説していきますね。

【管理栄養士執筆】 母乳を与えている間、ママははちみつを食べてもいいの?

1歳になるまで、赤ちゃんにはちみつをあたえてはいけないというのはよく聞きますね。
これは、ボツリヌス菌という食中毒菌が作る毒素によって赤ちゃんに重篤な症状が出ることがある(乳児ボツリヌス症)ためです。
では、母乳を与えているママがはちみつを食べたらどうでしょう。母乳を通して赤ちゃんが乳児ボツリヌス症になることはないのでしょうか。
食の専門家である管理栄養士が解説します。

【管理栄養士執筆】卵アレルギーが心配。離乳食の進め方は?

生後6か月を過ぎた頃から離乳食を始められているご家庭が多いかと思います。食物アレルギーが心配で、スムーズに進まないと言った事はないでしょうか?
いざ始めてみて、お粥から野菜まではスムーズだったけれど、新しい食材にチャレンジすると予期せぬ反応があって、アレルギーを疑ったり受診するかどうか迷う事もあると思います。そんな時の判断基準について管理栄養士が解説します。

【管理栄養士執筆】 妊婦が便秘になりやすいのはなぜ?その解消方法は?

妊娠すると、赤ちゃんの成長と共にお母さんのからだに様々な変化が起こります。少し気になる変化のひとつは便秘になりやすいことではないでしょうか。
女性は元々便秘に悩む人が多いもの。妊娠するとさらに便秘がひどくなったり、普段便秘にならない人でもなりやすくなったりします。妊婦さんの3人に1人は便秘に悩んでいるといわれています。
そんな便秘のことや解消の助けになる栄養について、栄養の専門家である管理栄養士が解説します。

【管理栄養士執筆】離乳食のアレルギーが心配!アレルギーの症状と受診の目安は?

生後6か月を過ぎた頃から離乳食を始められているご家庭が多いかと思います。食物アレルギーが心配で、スムーズに進まないと言った事はないでしょうか?
いざ始めてみて、お粥から野菜まではスムーズだったけれど、新しい食材にチャレンジすると予期せぬ反応があって、アレルギーを疑ったり受診するかどうか迷う事もあると思います。そんな時の判断基準について管理栄養士が解説します。