【管理栄養士執筆】小麦アレルギーの子のための離乳食作りの留意点と進め方のポイント

離乳食

離乳食の主食としても使いやすい小麦粉。でも、我が子が小麦粉アレルギーだったら…

家庭で小麦制限のある離乳食の留意点と進め方のポイントを管理栄養士が解説します。

小麦粉製品に注意しよう

米粉パンは使えるの?

離乳食初期からも使えるパン粥ですが、小麦アレルギーの場合はもちろん使えません。最近では米粉パンもよく見かけるようになり、手に取られたことがあるかもしれません。

しかし、100%米の成分で作られている物は案外少なく、「小麦グルテン」「グルテン」が含まれていることがあります。

このグルテンによってパン独特のふっくら感が出て、入れた方がおいしいパンになるので、おおもとの生地は米粉。そこに小麦粉由来のグルテンを入れる事があるのです。

さて、食物アレルギーは食物に含まれるタンパク質が原因となることが多く、このグルテンが小麦粉アレルギー反応を起こす原因となります。

購入の際は、食品表示を必ず確認しましょう。一言で小麦と言っても、薄力粉、中力粉、強力粉、パスタに使われるデュラムセモリナ小麦があり、それぞれ小麦アレルギーの方には注意が必要です。

麦茶ってどうなの?

麦茶は大麦が原料ですので、小麦アレルギーとは直接関係ありません。しかし、まれに麦類全般にアレルギーを持っている場合があります。

我が子がどの食材が食べられるか分からない離乳期には、与えない方がよいかもしれません。

醤油にも小麦が使われている!

一般的な醤油には、小麦が原材料として含まれています。しかし、製造工程で小麦のグルテンが分解されており、反応することはそう多くないと言われています。

小麦を使わない醤油も販売されているので、気になるうちはそちらを購入されてもよいでしょう。

離乳食作りのポイント

離乳食は薄味が基本です。また、市販されている粉末のだしの素、コンソメ等の調味料にも小麦粉が入っている事があり、塩味もすでに付いているので使わないことをお勧めします。

とは言え、毎日だしを取ることは少し手間がかかるので、多めにだしを取って保存する方法を紹介します。

火を使わない!水出し「おだし」

  • 〈材料〉・昆布 約10㎝×10㎝ ・水 500cc
  • 〈作り方〉100円ショップ等に売っている麦茶ポットに材料を入れ、一晩冷蔵庫に入れる。
  • 〈ポイント〉昆布を細かく切ると粘りが出ます。昆布のサイズもきっちりでなくていいので、あまり細かくし過ぎない方が使いやすいです。
  • 〈保存方法〉製氷皿に小分けにして冷凍すると、ほんの少量使いたいときに便利です。凍った後はジップロック等の保存袋にまとめて入れて、2週間程で使い切ってください。また、与えるときは必ず沸騰させてからにしてください。

離乳の中期、後期に入ったら風味を変えたり、天然の旨味成分を赤ちゃんに感じてもらえるよう、削り節、頭と腹を取った煮干し、干し椎茸をそれぞれ昆布と共に加えるのも良いでしょう。

料理の味を薄めるときに水で薄めるのではなく、この小分け冷凍のだしを加える方がおいしいですし、栄養も摂れます。

麺類はビーフン等の米麺、雑穀麺を使用しましょう。

スープ類のとろみは水溶き片栗粉が安価で使いやすく、米粉でもとろみは付きます。ただ、これらに含まれるとろみ成分のでんぷんは唾液と反応し、赤ちゃんの口に入ったスプーンで混ぜると、とろみが無くなってしまいます。

揚げ物は離乳食後期からそれぞれの赤ちゃんの様子を見て少しずつ与えてよいです。ただし、一般的なフライ衣は使えないので、グルテン成分の入っていない米粉パンのパン粉や無加糖のコーンフレークを細かく砕いたものをパン粉代わりに使用しましょう。

安全な食卓を作る

小麦粉は細かく、家庭で調理する際に辺りに散ってしまい、赤ちゃんの食事に混入することがあります。また、お玉や菜箸など、調理器具もうっかり小麦粉の付いたものを使用しないよう気を付けましょう。

乳幼児期に発症した小麦アレルギーは成長と共に比較的治りやすいと言われています。

症状や制限のレベルも個々それぞれなので、定期的に医師や管理栄養士の指導を受け、適切な範囲の除去食にし、無理のない範囲で少しずつ食べさせ、早期解除を目指しましょう。

【執筆者紹介】

管理栄養士
井上弥生

製菓衛生士の資格も持つ。病院、特別養護老人ホームに勤務。
結婚後は退職し、幼稚園、大学、クリニックにて、栄養・食文化普及事業に携わっていた。
趣味は自家製酵母を使ったパンやお菓子作り。

医療職にLINEで個別相談ができます

助産師・看護師・保健師・管理栄養士があなたとLINEでつながり、毎日の育児についてサポートするサービスです <詳細はクリック>