【管理栄養士監修】アレルギー対応レシピ:米粉でもちもちお焼き

離乳食レシピ動画

レシピ動画

レシピ概要

  • レシピ名称:米粉でもちもちお焼き
  • 離乳食期:中期(生後9~11か月頃)
  • アレルギー対応:卵・牛乳・小麦粉アレルギーに対応した離乳食

材料と手順

【材料(1食分)】

調理時間
15分

  • キャベツ(葉先)…15g
  • にんじん…5g
  • 米粉…大さじ2 20g
  • 水…大さじ1 15g
  • サラダ油…適量

【手順】

  1. キャベツ・人参を鍋で柔らかくなるまで茹で(5分程)、5mm角に切っておく
  2. ①の材料と米粉・水をボウルに入れて混ぜ合わせる
  3. サラダ油を熱したフライパンに②の生地をスプーンですくっていれる
  4. 両面に焼き色がつくまで焼く

コメント

【レシピ考案者からのコメント】
使用する野菜は他のものでも代用可能です。葉物(ほうれん草・小松菜など)は葉先を使用し、カボチャやサツマイモなどを使用する際は生地と合わせる前にしっかりと火を通し柔らかくしましょう。

【管理栄養士のコメント】
米粉を小麦粉の代用品とすることで、主食のバリエーションを増やすことができます。米粉を使用したメニューは小麦粉に比べてもちもちした食感になりますので、赤ちゃんに食べさせる際は噛み切りやすいように一口サイズにしてあげましょう。

【監修者紹介】

管理栄養士
山口 すみれ

大学の栄養学科を卒業後、大学院にてアレルギーに関与する遺伝子に関する研究を行う。大学病院にて給食管理の他、食物経口負荷試験や糖尿病教室、嚥下リハビリテーションなどに従事。「育児ケアオンライン」のサポーターとしても活躍

日々の育児をLINEで医療職に相談できます

助産師、管理栄養士、看護師・保健師が育児のご相談にのります<詳細はクリック>