【看護師監修】便秘の解消方法:綿棒浣腸編

赤ちゃんのお世話

動画

用意するもの

  • 大人用綿棒
  • ワセリン(ベビーオイルなど)

手順

  1. 綿棒の先にワセリンやベビーオイルをつける。
    【ポイント:綿棒はベビー用ではなく、大人の綿棒の方が効果を得やすい】
  2. おむつを替える格好(膝をおなかに寄せる)で、綿棒を1-2cm程お尻の穴にいれてクルクルと回す。

コツと注意事項

  • 赤ちゃんが自分で便を出すお手伝いをするだけなので、便を掻き出そうとしたり、強く動かしたりする必要はありません。
  • 綿棒浣腸が癖になることはないので、安心してサポートしてあげましょう。

【監修者紹介】

看護師・保健師
渡邊香織

総合病院産婦人科病棟、産科クリニック勤務。行政保健師の経験から、地域の方々との関わりを学ぶ。
地域で安心して育児を行っていくにどうすればよいかを考えながら、産後ケア活動等に従事。「育児ケアオンライン」のサポーターとして活躍