【管理栄養士監修】ビタミンがとれる離乳食:野菜の豚肉巻き

離乳食レシピ動画

レシピ動画

レシピ概要

  • レシピ名称:野菜の豚肉巻き
  • 離乳食期:後期(生後9~11か月頃)

材料と手順

【材料(1食分)】

調理時間
15~20分

  • アスパラ…1本
  • 人参…15g
  • 豚薄切り肉(脂身の少ないもの)…2枚
  • 小麦粉…適量

【手順】

  1. アスパラはピーラーで皮をむき、沸騰した湯で5分ほどゆでる。4cmの長さに切ったあと縦半分に切る
  2. 人参は4cmの長さの棒切りにしたあと、中火で7~8分ほど茹で柔らかくする
  3. アスパラと人参を豚肉で巻き、まわりに小麦粉をまぶす
  4. フライパンに油をうすく引き、豚肉の巻き終わりが下になるように並べ、肉に火が通るまで転がしながら中火で焼く
  5. 食べやすい大きさにカットして完成

コメント

【レシピ考案者からのコメント】
アスパラ、人参のほかに、じゃがいもや茄子でも代用が可能です。テフロン加工のフライパンを使用すると、余分な油を使用せずに焼くことができます。

【管理栄養士のコメント】
人参に含まれるビタミンAは油と一緒に調理することで吸収されやすくなります。また、豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれており、皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあります。

【監修者紹介】

管理栄養士
山口 すみれ

大学の栄養学科を卒業後、大学院にてアレルギーに関与する遺伝子に関する研究を行う。大学病院にて給食管理の他、食物経口負荷試験や糖尿病教室、嚥下リハビリテーションなどに従事。