【管理栄養士監修】牛乳アレルギーに対応した離乳食:小松菜とひじきのチヂミ

離乳食レシピ動画

レシピ動画

レシピ概要

  • レシピ名称:小松菜とひじきのチヂミ
  • 離乳食期:後期(生後9~11か月頃)
  • アレルギー対応:牛乳アレルギーに対応した離乳食

材料と手順

【材料(2食分)】

調理時間
15分

  • 小松菜(葉先)…20g
  • にんじん…20g
  • 乾燥ひじき…1g 小さじ1
  • 小麦粉…60g 約大さじ6
  • 卵…1個
  • 水…40ml
  • ごま油…適量

【手順】

  1. ひじきは水に10分ほどひたして戻しておく
  2. 小松菜と人参はうす切りにしたあと5mm〜1cm角に切り、沸騰した湯で柔らかくなるまで茹で水気を切る
  3. ボウルに小麦粉・卵・水を入れて混ぜ、①②を加えてさらに混ぜる
  4. ごま油をうすく引きフライパンに③を全て入れる。中火で片面を焼き、焼き色がついたらひっくり返して裏面を1~2分焼く
  5. 食べやすい大きさに切って完成

コメント

【レシピ考案者からのコメント】
乾燥タイプではないひじきを使用する場合は10gを使用してください。テフロン加工のフライパンを使用すると油を引かなくても焼くことができます。

【管理栄養士のコメント】
牛乳除去により不足しがちなカルシウムを小松菜とひじきから補給できるメニューです。小麦粉を米粉に変えると小麦粉アレルギーにも対応可能です。余った分はラップに包み冷凍しておくと、忙しい日にの1品にとして活用することができます。

【監修者紹介】

管理栄養士
山口 すみれ

大学の栄養学科を卒業後、大学院にてアレルギーに関与する遺伝子に関する研究を行う。大学病院にて給食管理の他、食物経口負荷試験や糖尿病教室、嚥下リハビリテーションなどに従事。