【管理栄養士監修】たんぱく質がとれる離乳食:豆腐入りしゅうまい

離乳食レシピ動画

レシピ動画

レシピ概要

  • レシピ名称:豆腐入りしゅうまい
  • 離乳食期:後期(生後9~11か月頃)

材料と手順

【材料(1食分 2個)】

調理時間
10分

  • 鶏むねひき肉…20g
  • 木綿豆腐…10g
  • コーン缶…5g 大さじ1/2
  • 小麦粉…3g 小さじ1
  • 醤油…1~2滴

【手順】

  1. ボウルに全ての材料を入れてよくまぜる
  2. ひと口サイズに丸め、耐熱皿に並べる
  3. ラップをかけ、電子レンジで加熱(600W 1分半)してできあがり

コメント

【レシピ考案者からのコメント】
ワンボウルで洗い物が少なく、簡単、すぐにできるメニューです。
中に入れる野菜はコーンの代わりに、みじん切りにした玉ねぎやキャベツなどにしてもよいです。
その際は混ぜ込む前にあらかじめ電子レンジなどで火を通しておきましょう。

【管理栄養士のコメント】
つなぎに卵を使用していないので、卵アレルギーの赤ちゃんでも安心して食べれるメニューです。
絹ごし豆腐と比較してカルシウムの含有量が多い木綿豆腐を使用しているのも1つのポイントです。

【監修者紹介】

管理栄養士
山口 すみれ

大学の栄養学科を卒業後、大学院にてアレルギーに関与する遺伝子に関する研究を行う。大学病院にて給食管理の他、食物経口負荷試験や糖尿病教室、嚥下リハビリテーションなどに従事。