授乳

授乳

【助産師執筆】母乳の仕組みが分かれば、母乳育児がわかる!母乳の仕組み解説します。

母乳が赤ちゃんに良いということは、 医療機関やお母さん方の会話の中で聞くことが多いでしょう。
しかし、実際になぜ母乳が良いとされているのか、母乳がどのようにできているのか気になる方がいらっしゃると思います。
そこで今回は母乳の仕組みから、母乳が良いとされる理由を解説していきます。

授乳

【助産師執筆】いよいよ卒乳!開始時期や具体的な方法を知りたい!

「卒乳の時期っていつにしたらいいの?」と悩みますよね。
卒乳の時期は一般的に離乳食の完了期となる1歳2か月から1歳6か月が目安となりますが、お子さんによって卒乳の時期は違います。
お子さんによって卒乳の時期が異なるからこそ、卒乳をどのように進めていけば良いのか不安に感じるお母さんも少なくありません。
今回は卒乳の時期や方法、注意点について助産師が詳しく解説していきます。

授乳

【助産師執筆】 授乳の抱き方は3種類!正しい授乳方法を解説します

「赤ちゃんへの授乳ってどうするの?」授乳の抱き方や方法に悩んで、正しく実践できるのか心配になりますよね。
授乳の抱き方には3種類あり、赤ちゃんとお母さんに適した抱き方を見つけて、赤ちゃんに正しく乳頭を含ませることがポイントです。
ポイントをおさえて授乳をするとお母さんが乳頭に痛みを感じず、赤ちゃんもしっかり飲むことができます。
今回は授乳の抱き方と正しい授乳方法について助産師が詳しく解説していきます。

授乳

【管理栄養士執筆】 育児用粉ミルクとフォローアップミルクの違いって?

赤ちゃんがすくすく成長し離乳食も少しずつ進んできました。そんな頃に「フォローアップミルク」という言葉をよく聞くようになるのではないでしょうか。
このフォローアップミルクについて、なぜ使うのか、普通のミルクと何が違うのか、いつから使うのか、そもそも使わなければならないのか、疑問に思っている方も多いのでは。

授乳

【管理栄養士執筆】 母乳を与えている間、ママははちみつを食べてもいいの?

1歳になるまで、赤ちゃんにはちみつをあたえてはいけないというのはよく聞きますね。
これは、ボツリヌス菌という食中毒菌が作る毒素によって赤ちゃんに重篤な症状が出ることがある(乳児ボツリヌス症)ためです。
では、母乳を与えているママがはちみつを食べたらどうでしょう。母乳を通して赤ちゃんが乳児ボツリヌス症になることはないのでしょうか。
食の専門家である管理栄養士が解説します。