【管理栄養士執筆】 妊娠中に飲んではいけない飲み物は?

妊娠が分かったママさんたちへ。おめでとうございます

これからお腹の中で赤ちゃんがすくすく育っていきます。

妊娠中には、これまで以上に気にしないといけないことがいくつかありますが、その中のひとつが飲み物。普段何気なく飲んでいる飲み物、妊娠中も飲んで良いのでしょうか。飲んではいけないものもあるのでしょうか。

食の専門家、管理栄養士が詳しく解説していきます。

【看護師執筆】赤ちゃんにスキンケアは必要?スキンケアの方法について聞きたい!

赤ちゃんの肌は、生後3ヶ月頃までは胎内で受けたホルモンの影響により、皮脂が多く毛穴もつまり、乳児湿疹などの肌のトラブルが多くなります。
しかし、3ヶ月以降は皮脂は減り、皮膚の表面が非常にうすいため、水分が蒸発しやすく急速に乾燥が進みます。
脂っぽくなったり、乾燥が進んだり、赤ちゃんの肌はいつもトラブルにさられているのですね。

【看護師執筆】赤ちゃんの顔や、頭、脇の下などに黄色いカサカサしたかさぶたができていませんか?赤ちゃんにも、湿疹や肌のトラブルが多くみられます

赤ちゃん肌、よく聞く言葉ですよね。
つるつるのお肌にかわいい産毛が生えて愛おしい、のもつかの間。おでこや顔、脇の下に黄色いカサカサとしたかさぶたのようなかたまりが出現!
赤ちゃん肌は、赤ちゃんのうちはずっと続くはずでは?と思いますよね。
よくみられる赤ちゃんの肌トラブルについて、お話ししていきます。

【管理栄養士執筆】 妊娠中に食べたらダメな食べ物は?赤ちゃんやママの体にどんな影響があるの?

おなかの中に新しい命が宿りました、おめでとうございます。これからお腹の中で赤ちゃんがすくすく育っていきます。

そんな時、気になることのひとつは食事ではないでしょうか。ママが食べる食材は、赤ちゃんやママ自身にどのように影響するのでしょうか。悪影響を及ぼすものもあるのでしょうか。食の専門家、管理栄養士が詳しく解説していきます。

【管理栄養士執筆】妊娠中に鉄分はなぜ大切?どんな食材、料理がおすすめなの?

妊娠して気になることのひとつは、栄養のことではないでしょうか。
妊娠中は、妊娠前よりも多く摂取しなければならない栄養素がたくさんあります。それも妊娠が進むごとに必要な量が増えていくものも。
その中でも鉄分については悩む方もおおいのではないでしょうか。もともと貧血持ちだ、という方もいらっしゃるかもしれません。
食の専門家、管理栄養士が食材やレシピまで詳しく解説していきます。

【看護師執筆】予防接種の定期接種と任意接種の違いがわからない!任意接種とは?受けなければいけない?

赤ちゃんの頃から始まる予防接種。たくさん種類があるけど、すべて受ける必要があるのでしょうか。定期接種と任意接種があるのなら、任意接種は受けなくてもよいのでしょうか。予防接種の必要性、定期接種と任意接種の違いについて説明します。

【管理栄養士執筆】 離乳食を始めよう!でも食物アレルギーが心配。病院に検査に行くべき?

わが子の誕生から半年余り…そろそろ離乳食を始めようと思っているけれど、両親やきょうだいの体質、病歴等を考えると不安になることもありますよね。

我が家には息子が2人いて、長男が卵アレルギーでした。

その情報も踏まえて、次男の離乳食開始時にどう対策したか、自身の経験も含め、管理栄養士の立場から解説します。

【看護師執筆】予防接種はいつから、何から始めたらいいの? 予定通りに受けられなかった場合はどうすればよいの?

私たちも幼い頃、予防接種を受けてきました。
今、こうして赤ちゃんを産み、育てている元気な身体も、予防接種で防ぐことのできた病気があったおかげかも知れません。
母子手帳をもらった時、予防接種の副読本も配布されたと思います。また、新生児訪問、1ヶ月検診などで予防接種についてパンフレットなどを渡され、説明を受けているかもしれません。
予防接種は、お子さんの健康と命を守る大切なものです。
しっかりとスケジュールを立て、接種できる月齢・年齢になれば、できるだけ早く受けましょう。

【歯科衛生士執筆】歯みがきを嫌がる時はどうすれば良い?歯みがきを上手にするためのポイント!

夜、眠る前のお子さまとの歯みがきタイム。お子さんやママにとって、苦痛な時間になっていませんか?
本来、歯みがきは「お口がさっぱりして気持ち良いもの」なのです。それがどうしてお子さんにとって「不快」なものになってしまっているのか少し考えてみましょう。